募金活動・その他

12月21日(月)、健康福祉センター視聴覚室にて令和2年度の歳末たすけあい支援金配分式を開催し、各単位民児協、市福祉総務課、こども家庭課の各代表者へ支援金の配分が行われました。

12月21日(月)、健康福祉センター視聴覚室にて令和2年度の歳末たすけあい支援金配分式を開催し、各単位民児協、市福祉総務課、こども家庭課の各代表者へ支援金の配分が行われました。
この支援金は、企業、官公庁から寄せられた募金を活用し、支援が必要な世帯へ配分するものです。

配分にあたり、石垣市共同募金委員会の新田会長は「年の瀬を迎え、寄せられた皆さまの募金を今年も必要な世帯へ配分することができます。
皆様のご協力に感謝します。」と挨拶。支援者を代表して島尻寛雄民生委員協議会会長より「毎年のご協力に感謝します。地域で必要としている方々へお渡しします。」と感謝の言葉をいただきました。
同支援金は民生委員、福祉関係機関の協力により、年内に対象世帯へ配分されます。今年は1世帯あたり7,000円を221世帯へ配分する予定です。