募金活動・その他

1月29日に、名蔵小学校にて3・4年生6名を対象に点字と車いすの福祉体験を行いました。

1月29日に、名蔵小学校にて3・4年生6名を対象に点字と車いすの福祉体験を行いました。
車いす体験では、介助役と乗車役に分かれて体験し、坂道を降りる時や手を洗う時などの日常動作に少し工夫が必要であること等を学んでもらいました。
子ども達からは「目や足の不自由な方を見かけたら、声かけからはじめてみたい。」と感想があり、福祉がより身近なものになったようです。